Unbreakable Egg – 割られる卵、割られない卵 –


本来、卵は私たちが割り出すのではなく、中から外の世界へ自ら割って出てくるものだ。鶏は時折り私のような人間をターゲットに外から割られないような卵を産む。それまで、私の手によっていとも簡単に割られていた卵は、これを機に割られなくなったのである。

 


●横山佳奈恵写真展 Unbreakable Egg – 割られる卵、割られない卵 –

会期 2019年9月(毎週土・日) 11:00-17:00 +16日(月・祝)
料金 入場無料

●9/7(土) オープニング・レセプション 北坂養鶏場からひよこ達が来てくれます。

●9/16(月・祝)11:00 – 17:00 14:00- トークイベント
横山佳奈恵(写真家)×やまぐちくにこ(淡路島アートセンター)×北坂勝(養鶏家)
>>事前申し込みフォーム

トークイベントは、事前申し込みいただくとカフェノマドの特典がついています。当日をお楽しみに! また、16日はカフェノマドはドリンクとおやつのみのご提供となりますのでご了承ください。


 

●写真展開催によせて
地元淡路島に帰って来て、3年の月日が立ちました。現在、平日は北坂養鶏場、週末はノマド村で働いています。さっきまで養鶏場で触れていた、膨大な量の「卵」。家に持ち帰り「卵」を撮影する。中身だけを取り出して食べる。そしたまた養鶏場で働く。その往復の中で、自分がやっているあることに気づかされました。今展示は、ほとんどの家庭にストックされている「卵」が題材です。卵を普段味わっているみなさんと、その存在を改めて問い直したいと考えております。 横山佳奈恵

 

 

横山佳奈恵
1988年産まれ、兵庫県淡路島出身。淡路島在住。2012年バンタンデザイン研究所大阪フォトグラファー専攻卒業。2016年 緑光+marute gallery(台湾)、Art Anew galley&cafe(台湾)にて個展。2017春から淡路島に拠点をうつし、北坂養鶏場とノマド村で働く。現在は島で暮らしながら「生活と仕事と写真」が混ざり合う様子を捉えていく試みを進めている。