コンテンポラリーアート展 Contemporary ART 2018 Doing Feeling Being


date 2018.11.3-11.25 土&日
hour 11:00~17:00 |カフェノマド オープン|
place 淡路市長澤727ノマド村 1F
地域の人から愛されてきた淡路島の山の奥のちいさな小学校(2009年より廃校)を展示会場に、会場の面白さを活かした6名の作家によるコンテンポラリーアート展を開催します!

関連プログラム  アーティスト・トーク   

2018.11.11 Sun. 13:00〜 (コウノ・榊原・栃原) 
2018.11.25 Sun. 13:00~ (ERiNi・夛田・南野)

集合場所 ノマド村1階玄関(淡路市長澤727)参加費無料

申込 申込フォームからお申込みください。
問合 ノマド村アートプロジェクト :担当 南野 (nanno)

 

出品作家

ERiNi|Indigo dyer & Decorator|
大阪芸術大学環境デザイン学科卒業後、装飾を通じて様々な音楽イベントやウエディングパーティー、店舗などで有機的な空間演出を行う。
2015年より伝統的な天然藍染に魅了され、表現に取り入れ始める。
地球からの贈り物を色として光を当て、調和のとれた空間を創りだす。

日々の暮らしで感じている淡路島の豊かさや美しさ、それを共有していただけるような空間を創ります。是非体感しにきてください。

 

コウノ真理 Kono Mari |Contemporary artist|
兵庫県神戸市在住
大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業
制作をする上で意識するのは、作品を展示する空間です。
その空間には制約があり不自由さを感じる反面、そこに新しい表現につながるヒントがあるように思います。空間から感じる何かを手がかりに、微妙な心の振動を簡潔なカタチと方法で表現したいと思っています。
新しく開けた世界を求めて、不思議な感覚を感じて頂きたいです。
Public collection
2015 佐久市立近代美術館(長野)
2013 Museo del Fango di Messina ( ITALY)
2010 「ART OF ORIENTAL」ORIENTAL HOTEL(神戸)

神戸からいつも見ている淡路島にあるノマド村(小学校の廃校)で、不思議な縁で作品展示の機会を得ました。ここは、かつて小学校だった頃の時間と記憶が織り込まれているところです。今在るままでも十分面白い空間で、そこにいるだけで非日常的で刺激的ですが、さらに何かを仕掛けることでもっと面白くなりそうな予感がします。出品作家たちと、いい意味でぶつかり合い、ノマドだからできることにチャレンジしたいと思っています。
ここを前から知っている人も知らない人も、それぞれの大切な記憶を呼び覚ますような、思考のきっかけになればと願っています。

 

榊原メグミ Sakakibara Megumi |Contemporary artist|
兵庫県たつの市生まれ。
1993年から神戸を中心に国内外で展覧会を開催している。 人や自然とのかかわりの中で感じる「いつでもなにかにまもられている」という感覚をやわらかい色やカタチで表現している。

ノマド村の古い建物に現代アートの作品たちがひょこっとおじゃましています。
見に来てくださった人が、宝探しみたいに「あれ?こんなところになにかある・・!」ってわくわくしながら展覧会を楽しんでいただけるとうれしいです。

 

 

 

夛田麻里 Tada Mari|Glass artist|
1973年神戸市に生まれる。1995年大阪芸術大学環境計画学科卒業。 造園を専攻し木々や植物を学んだが、それと同じくらい「ガラス」という素材を好きなことに気付く。その後、東京ガラス工芸研究所で三年間ガラスの技法を学ぶ。2002年同校を卒業。
2003年より自宅工房にて制作を開始。原石の様な無垢のガラスの向こうに何かを伝えたいと日々ガラスと向き合っている。 09年、10年、15年に「カタマリガラス展」個展を神戸市と福島市で行う。

初めてノマド村を訪れたのは雨の日でした。緑が洗われてしっとりした空気に包まれていて心地よかったです。どこか懐かしいような空気が流れているこの場所で、わたしのガラスも混ざって一つの風景になることを楽しみにしています。晴れの日も雨の日もそれぞれに光るガラスを見つけに来てください。

 

栃原敏子 Tochihara Toshiko |Contemporary artist|
1997年ニューヨークSOHOアトフェスティバルファーストルック賞受賞
2008年ARTENIM南フランス国際アートフェア、公式入場券・パンフレットに作品使用2009年亀高女子記念赤艸社賞受賞/兵庫芸術文化協会ザ・ニューヨークパブリックライブラリー/MOMAアーティスト登録作家

今年の8月20日にノマド村にアトリエを構えました。
大きな窓、差し込む陽、豊かな緑と静かな環境は私に集中力と新たな発想を生み出すためのインスピレーションを与えてくれています。地域の皆様ノマド村の皆様よろしくお願いいたします。

 

南野佳英 Nanno Yoshie|Sculptor|
1992年より国内外で作品制作を継続。2011年からノマド村に在住し作品制作を行っている。今回は、ここにある光を感じる作品の制作を試みる。

7月に行った個展(神戸)がきっかけで淡路島でのアート展を開催します。この展覧会で更なる出会いや次のチャンス広がっていくような開かれたイベントになりますように
Do yourself !
Feel yourself !
Be yourself !