スペシャル企画⭐️ろうけつ藍染ワークショップ


2020年 “淡路島から世界へ創造性を育む” をテーマにアート事業を進めてきました。その一環として、淡路島で自ら育てた藍で染色を行っている染色家ERiNiさんを講師にお迎えし『ろうけつ藍染ワークショップ』を開催します。

スペシャル企画⭐️ろうけつ藍染ワークショップ

12月5日(土)13:00-17:00

講師:ERiNi
※終了時間は前後します

染める物:サコッシュ
参加費: ¥2,000(材料費)

⭐️定員満了⭐️

お問い合わせ先
info@onokoro.blue

講師プロフィール

ERiNi
 (根岸絵理)

2005 年より関西を中心に音楽イベントやウエディングパーティ、 店舗などのデコレーターとして活動を行う。
2007 大阪芸術大学環境デザイン学科卒業
2013 年淡路島に移住。
2015 年伝統的な天然藍染に魅了され表現に取り入れ始める。
「おのころ藍」と名付けた藍草を自然に寄り添う暮らしの中で育て、 一年がかりで出来上がった染料を用いて微生物の醗酵を利用した日 本古来の藍染をしている。地球からの贈り物を色として光を当て調 和のとれた空間を生みだす。
http://onokoro.blue/

2005 Started to work as a decorator for music events, wedding parties, and shops in Kansai area, Japan
2007 Graduated from Osaka University of the Arts, the Department of Environmental Design
2013 Moved to Awaji Island
2015 Fascinated by traditional natural dyeing, and began to incorporate it in my art works
My husband and I grow natural indigo named “Onokoro-Ai” in the island, and create traditional Japanese printings with the 100% natural dyestuff which takes a year for fermentation by microorganisms without a dryer. Gifts from the mother earth such as indigo blue and sun light make the space in perfect harmony.

●本事業は地域づくり活動応援事業の助成金を受けて実施しています。