Contemporary ART 2020 Inside Out


コンテンポラリーアート展
Contemporary ART 2020 Inside Out

2020年11月(毎週土・日) 7・8, 14・15, 21・22, 28・29
ノマド村 OPEN 11:00~17:00

ノマド村(旧生穂第二小学校)では、2018年より毎年11月にアーティスト企画のコンテンポラリーアート展を開催しています。

今年3回目のテーマは、Inside Out(インサイドアウト)ひっくり返る。インサイドアウトには、衣服などの裏返しという意味や個人変革という意味があります。2020年個々のアーティストが取り組む作品世界から何がみえてくるのでしょうか。

本年は兵庫県在住の6名の作家+淡路島に縁のある2名のゲストアーティストが参加します。廃校になった小学校の空間活かした各作家の作品をお楽しみください。

コウノ真理 |Contemporary artist|
榊原メグミ|Contemporary artist|
Kumiko Misaki |String artist|
Takuya Kubo |Sculptor|
ERiNi |Indigo dyer & Decorator|
Yoshie Nanno |Sculptor|

◯オープニングイベント アーティスト・トーク
※出展作家6名が自らの作品について語ります。
2020年11月7日(土) 13:00~ 各作家15分程
集合場所 ノマド村1階玄関 (淡路市長澤727)
参加費無料

Special Exhibition I
中田誠作品展 @ノマド村1F和室

淡路島生まれ、1965年に神戸で前衛美術家集団グループ〈位〉を結成し活動、主に存在と関係をテーマとした個展 を15回開催、今年80才の傘寿を迎えた記念に芸術活動録「存在と関係」を刊行。芸術活動の原点は生まれ故郷の淡路島の海にある。

◯中田誠さんとつくる自由なオブジェのワークショップ:

2020年11月29日(日) 13:00~ 参加費無料

小さい流木を細い針金でしばったりつないだりして自由なオブジェをつくり、おく・つるす・壁にかざるなどして展示します。
つくった作品はお持ち帰りいただけます。

参加者8名先着順 (対象;小学生~)
※参加ご希望の方はノマド村アートプロジェクトまでお問い合わせください。
ノマド村アートプロジェクト awajiartproject@gmail.com

グループ〈位〉は、私たちがいま存在するこの世界とは何かという 哲学的なテーマに強い関心を持ったグループです。グループ〈位〉は、 個人の感覚では複雑で多様な現代の一面しか認識することができない という自覚のもとに、世界とは何かを、個人ではなく集団で思考し、 それを作品としてあらわしました。

Special Exhibition II
萬屋正彦彫刻作品展 @ノマド村2F廊下

淡路島生まれ、父萬屋正幸に師事。父と共に岸和田のだんじ り彫刻や姫路の屋台彫刻を手掛ける。古典的な彫刻から現代 彫刻まで幅広く制作。淡路島内に4ヵ所に野外彫刻を設置して いる。ノマド村では、ツムジマガリ作品を展示します。
(協力:萬屋知里 萬屋家)

淡路島島内の野外彫刻作品
1. 洲本市 堀端筋 「宙へ」 ステンレスと石の彫刻 (1986)
2. 洲本市 赤岩 「風の笛」石彫 (1989)
3. 南あわじ市 緑町サンライズ淡路 「水の詩」石彫 (1990)
4. 洲本市 五色町 ウエルネスパーク五色 「宙へ」ステンレス彫刻 (1995)


コウノ真理

 


榊原メグミ

 


Kumiko Misaki

 


Takuya Kubo

 


ERiNi

 


Yoshie Nanno

 


中田誠

 


萬屋正彦