Information

Learn More
写真

ハタラボ島×ノマド村

ハタラボ島は、淡路島を中心に、はたらく力づくり(研修)、はたらく拠点づくり(ワークプレイス)、はたらく仲間づくり(採用支援)を通して、はたらく人を支え、 新しい「はたらく」をつくっていく事業です。その「はたらく拠点」の第1号に、ノマド村というユニークで素敵な場所をえらびました。

ノマド村という名前には、“移動民”であるノマドと“定住地”である村という一見対立した意味がこめられ、いろいろな人が集まって、たえず変化しているような、開かれた場がつくられてきました。
そんな場所を、仕事やコミュニケーションの場として開放することで、個人と企業、島の中と外、業種や人種の垣根を越えた、新しいはたらき方を見つけていきます。

カフェノマド写真

カフェノマド

カフェノマドは、はたらく時間とそれ以外の時間を切り分けずに、のびやかにいきいきと発想できる「はたらき方」をお手伝いします。コーヒー豆を挽きながら考えごとをしたり、誰かのためにスコーンを焼いてみたり、島の誰かの「はたらき」から生まれた野菜や卵をいただいたり。はたらく時間をのびのびと楽しみながら、あなたの「はたらき」と誰かの「はたらき」が交わり、広がっていきますように。

営業時間:土日 11:00~17:00 (LUNCH 11:00~15:00)

  • WORK SPACE GUIDE

  • Open Space

    ワークスペースに、情報交換の場に、気分転換に。ふらっと立ち寄ってもらえる自由な空間。平日はセルフドリンク、週末はカフェの営業も。アートや音楽のイベント、ワークショップ、研修の会場など、多目的にどんどん使っていきましょう。

  • Share Office

    事務所として、セカンドオフィスとして、創作の拠点として。ノマド村で活動するメンバー専用のスペース。異分野の人々が場所をシェアすることで新しいプロジェクトが生まれる可能性も?メンバーたち自ら内装を考え、空間をつくっていきます。

  • Meeting Space

    落ち着いて話せる和室のミーティングスペース。2名以上で利用できます。利用するときは、ご予約してください。

    ミーティング予約

  • Atelier

    アーティストのためにつくられた木工のアトリエ。ここから、いろんな作品が生まれてきました。人と人とのつながりから、何かが生まれていく。これからも、そんな場所を目指していきます。イベントのご希望やご提案も、ぜひお気軽に。

  • Terrace

    ノマド村の入口にあるテラス。晴れた日は、猫と一緒にひなたぼっこしながら仕事してみるのもよいかも?週末には「長澤マルクトゥ」が開かれ、ノマド村周辺の農家さんがつくった旬の野菜や、ジャムなどの加工品を販売しています。

SPACE

ノマド村の活用方法

  • オフィスオーナー

    曜日に関わらず、いつでもノマド村を利用可能。シェアオフィスのオーナーとして、運営ルールにそってご活用してください。

    15,000円/Month

  • ビジター

    木・金・土・日曜は、ビジターにもワークプレイスを開放。週末だけの副業や独立準備、不定期でノマド村を 活用したい人などにおすすめです。

    2H 500円
    1Day(10:00~17:00) 1,000円

  • 一般利用

    土・日曜は、オープンスペースでカフェを営業。テラスでは「長澤マルクトゥ」も開催していて、一般の人も気軽に楽しんでいってくださいね。

スケジュール

ノマド村全景

ノマド村のロケーション

ノマド村のある淡路市長澤は、農業が盛んなところで、自然薯や東山寺大根などがブランド化されています。ゆたかな自然に恵まれていて、春には桜、初夏には蛍、秋には紅葉など、四季の楽しみがたっぷり。棚田の風景や淡路島最古の水車、手掘りのトンネルといった、先人の手仕事にふれられるポイントも散策することができます。
さらに、マーケットや盆踊りなど地域の方との参加型イベントも開催!宿泊を希望される方には、近くのお宿や、地域での仕事や体験もご紹介しますよ。

地図

ACCESS

〒656-2221 兵庫県淡路市長澤727(旧生穂第2小学校)
北淡インターチェンジを降りて、東へ車で約10分のところです。お車でお越し下さい。

メール:info★hatalabojima.com 電話:0799701165

Nomado Village Voice

ノマド村のできごとやイベントの情報を配信しています。